マッサージ 女性

整体院で治りやすい人と治りにくい人の違いとは?

投稿日: カテゴリー: 施術

治りやすい人と治りにくい人の違いとは?

なぜ、早く治る人と、なかなか治らない人がいるのでしょうか?

様々なパターンがありますが、「治りにくい人」の多くのパターンは、「良くなっていることに気づいていない」というところにあります。

 

整体院で『治りやすい人、治りにくい人』その違いは何?

 

長期間の痛みは、身体のあらゆるところにダメージを受けて、修復に時間がかかるので、すぐにはゼロにはなりません。
そもそも、いきなりゼロにしない方が良い場合もあります。
しかし、施術後に少しでも痛みが減少したり、動きが良くなったりするのは、
確実に身体が良い方向に変化しているということです。

治りやすい人の特徴は、身体が良い方向に変化したことに意識が行きやすいことです。

治りにくい人の特徴は、変化の過程よりも、残った痛みに意識が行きやすいことです。

その良い変化に気づき、「よかった~!」「楽になった~!」と思い喜ぶことで、脳から出ている「身体を良くするホルモン」がさらに身体によい影響を与え、自己治癒力を高めてくれます。
治りやすい人は、自己治癒力が高いです。
逆に痛いからといって、ずっと痛みばかりに目を向け続けていると、痛みを自ら引き戻してしまう結果となります。

 

整体院で治りにくい人も、治りやすい人も痛みと上手に付き合う為に

 

痛みは悪いものではありません!

痛みがあるから無理をしないようになり、その結果回復を早めてくれます!

痛みにも感謝してみましょう!