痛みの原因追求とバランスの良い食事を心がけましょう

投稿日: カテゴリー: 健康

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

オサム整体院 院長のヨシオカです!

朝晩だいぶ涼しくなってきましたね!

習慣化しつつある朝のランニングも、かなり快適になってきました。

本番の大阪マラソンまで2か月半ほどとなってきましたが、マイペースで頑張ろうかなと(笑)

 

 

痛みの原因を元から治すにはバランスの良い食事がもっとも効果的

さて、本日は痛みがあるときはどんなものを摂取する必要があるのか?というお話をしていきたいと思います。

よく患者さんからも、「この痛みには、どんなものをたべたらいいですか~?」って聞かれる機会も多いです。

また、「どんなサプリメントを飲んだらいいですか~?」とか。

最近はテレビのコマーシャルや、新聞広告で、サプリメントの宣伝を見ない日はないぐらい、いろんな種類のものが売り出されています。

ロコ〇ア

香〇

セサ〇ン

などなど、挙げだしたらキリがないぐらい、筋肉量を増やすとか、関節痛に効果的とか。

以前にもお話ししましたが、痛みには必ず原因があります。

ただし、腰が痛いからと言って腰に原因があるわけではありません。

姿勢が悪い

呼吸が浅い

運動不足

物事を悪いように考えてしまう

栄養不足

痛みがなかなか改善しない方は、この5つのどれかが欠けている方が多いように思われます。

今回は、栄耀不足について考えていきたいと思います。

毎日きちんと3食食べていますか?

朝食は毎朝食べていますか?

肉や魚、野菜もバランスよく食べていますか?

よく見るフレーズだと思います(笑)

一般的に考えてみると、大体の人が3食食べているし、朝食も食べているし、まぁバランスよく食べているかなぁ~とは思うのですが、実際のところはどうなのでしょうね?

現代人の食の傾向から見ると、

炭水化物(糖質)の摂取が多い

脂質の摂取が多い

タンパク質、ビタミン、ミネラルが不足している

このように言われています。

朝食はパンだけ、おにぎりだけ

ランチはパスタだけ、うどんだけ

夜はラーメンとチャーハンとか(笑)

たまにならいいのですが、毎日のようにこの食生活が続いてしまうと。

身体を作ってくれる五大栄養素をバランスよく摂ることができません。

 

 

痛みには必ず原因を元から治す食事はどうしたらいい?

バランスの良い食事

また脂質を摂りすぎといっても、青魚に含まれているオメガ3系の油はかなり不足していることも見逃せません。

ビタミン、ミネラルに関しても、野菜自体の栄養価が年々減ってきていますので、毎日野菜を食べていたとしても、必要量は満たしていないと思われます。

ハウス栽培で、年中色んな野菜が手に入り便利になった半面、こんな弊害が起こっていることをご存知でしたか?

私も含め、現代人のお腹は満たされているが栄養失調状態といっても過言ではありません。

ではどうしたらいいのか?

私が推奨しているのは、

ごはん、パン、うどん、パスタなどの炭水化物(糖質)は食べ過ぎない

卵や、赤身の肉、魚を多く食べる

青魚はしっかり食べる

野菜類、海藻類、キノコ類などはバランスよく食べる

あと、上記に挙げたサプリメントを服用されているのであれば、おそらく吸収されず排出されてしまい効果は期待できないので、

良質のマルチビタミン・ミネラル、DHA・EPA、プロテインをバランスよく摂られた方が、よっぽど体のためになるかと思います。

あくまでも良質なもの、ということが大前提ですが。

安価で粗悪なものが多く出回っていますのでご注意くださいね。

身体に吸収されて、初めて効果が出るものだとご理解ください。

痛みがなかなか改善しないのも、実はこんなことが原因となっている可能性もあります。

一度食生活、食習慣を見直して、今まで悩まされてきた痛みを少しでも改善し、快適な生活を送りましょう!

本日もブログをご覧いただきありがとうございました。

追伸

9月14日号の週刊新潮で、『ツムラが国民を欺いた!漢方の大嘘』という特集記事が載っていました。

もう何を、誰を、信用していいのかわかりませんね。

消費者である私たちが、もっと賢く身体のことについて理解していく必要があるのではないでしょうか?